Hamamatsu VEC Team
試験を再開致しました

開催日時: 2022年6月26日(日) 10:00と13:00の2回、再試験が可能です。

  試験会場:浜松市西区和光町78-1 (株)和光アグリパートナー

 

ARRL/VEC 管理の下、米国アマチュア無線資格試験の執行開催


日時 2022年6月26日(日) 1回目10時00分 2回目 13:00 2回実施日時 予定

受験料:
1,600 (US$15.00) (1$107円計算)(為替相場の変動により邦貨は変わることがあります)

受験申込:
氏名、現在お持ちのライセンスクラスまたは初回受験の方はその旨、受験希望エレメント [Technician (Element 2), General (Element 3), Amateur Extra (Element 4)] 
連絡先、FRN及びアメリカの住所を記入したNCVE FORM 605を電子メールを下記までお送り下さい。(サイン 日付は入れず  会場で入れてもらいます)
書類の準備の関係及び座席の確保のため、受験者の事前連絡をお願いします。
ライセンスのアップグレードのみの場合も、お申し込みください。
初めての受験者は必ずTechnician(Element2)から受験する必要があります。日本と違い直接Element 4は受験出来ません
会場の都合により受験者は最大5名程度しか出来ません。事前予約をお願い致します 
午前 午後 2回を計画しておりますが、時間等で出来なく成る場合いが御座います 
人数と時間が有ればRETESTを可能にいたします WAIK INは出来ません

受験日に必要な物

受験料(お釣りのないように準備してください)

本人確認のため「パスポート」「米国各州の運転免許証」等の公的証明書
(有効期限の切れている物は証明には成りません)英語で確認が出来るもの

FCC
免許の原本とコピー1部 有る人のみ
CSCE
の原本とコピー1その他、科目免除を証明する書類等の原本とコピー1部 有る人のみ

有効期限を確認してください

アメリカ国内に郵便を受け取る住所(メーリング・アドレス)があること これが無いと試験できません

FCCが発行するFRN番号が有る事


筆記用具

持ち込む禁止用
http://www.arrl.org/files/file/VEs/VE%20Manual%20Web%20FINAL%202014.pdf

p52後半Candidate's posessions を参考に



試験問題は下記ページを参考にして下さい
http://www.arrl.org/question-pools

注意事項 

FRN番号の登録は自分自身でお願い致します VEはお手伝い致しません

VEはアメリカ国内に郵便を受け取る住所のお手伝いは致しません
試験官に身内のいる受験者は試験を受けることが出来ません

連絡先 ve#nh0aa.us #を@に変更して送って下さい)

全ての試験官は米国規則 CFR.47 Part.97に基づき認定され、活動するボランティアであり
その試験官が日本国内で所属する団体や法人等とは一切関係ありません。
また、試験会場の所有者やJARLとに関しても同様です。

予定試験官

AH0F (ARRL VE W5YI VE)
NH8A (ARRL VE W5YI VE)
AA2IU (ARRL VE W5YI VE)
NH0Q (ARRL VE)
WY7L (ARRL VE)
KB6O (ARRL VE)
K3ZB (ARRL VE)